尾高はDXでゴムロール管理を革新します

  刻印の汚れ・かすれ・複数打刻などによる判読の困難さや、手入力による

  リスト作成など、ゴムロールの識別、管理の問題点を一掃するのが

  当社の「RFIDゴムロール管理」(OTM system)です。

  独自開発のICタグを鉄芯に埋め込む事により 自動識別・デジタル一元管理を

  実現しました。オタカはトータルな品質向上を目指してまいります。

    ※詳しい内容は 当社まで連絡お願いします